シルクスクリーン

【アパレルブランド】自分の着たい服を自分でつくる

今日は、近所の古着屋さんの店長が、オリジナルプリントの体験に来てくれました。

古着屋さんでは珍しい、オリジナルブランドの商品も販売しています。今回は、お店で販売するオリジナルスウェットを作ります。

加工方法は、シルクスクリーンをチョイス♪

シルクスクリーンは、発色が良く、洗濯などにも強いことからアパレル業界ではかなりメジャーなプリント手法です。

シルクスクリーンは初めてとのことでしたが、慣れるのが早く、プリントの仕上がりもバッチリでした。

「自分自身が着たい服を作りたかった」とのことで、仕上がりにもとても満足してくれました。

売り手自身が、プリントまで行うことで、より気持ちのこもった一着をお届けできると思います。

第二弾も計画中で、今からとっても楽しみです♪

関連記事

TOP